日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

フットサル代表、3得点もロシアに敗戦:INAS グローバル大会2019 ブリスベン

14日、日本では深刻な台風被害が伝えられています。
犠牲となった方々にご冥福をお祈りいたします。また、被災にあった方々には一日も早い復興が成されることを深く望み、知的障がい者フットサル代表は遠く離れたオーストラリアの地で、懸命に戦い続けます。

INASグローバル大会はフットサル競技2日目を迎え、日本代表はロシアと対戦いたしました。
決勝トーナメントを占う大事な一戦でした。
日本代表は先制点を挙げるなど、前半は懸命な戦いを繰り広げましたが、後半に引き離されてしまい悔しい敗戦となりました。


写真はすべて©JFFID

選手達は最後まで諦めず球際も厳しく戦いました。現地でご声援もとても力になりました。
応援ありがとうございました!
予選リーグはまだ残されています。引き続きよろしくお願いいたします!

■試合結果
10月14日(月)16時(現地時間)キックオフ
日本 3 – 7 ロシア
・前半 1-2
6分 1-0 1野崎⇨10澤田
8分 1-1 ロシア
15分 1-2 ロシア

・後半 2-5
3分 1-3 ロシア
10分 2-3 3徳丸⇨10澤田
11分 2-4 ロシア
12分 2-5 ロシア
13分 2-6 ロシア
16分 3-6 10澤田⇨2佐藤
18分 ロシア

■先発メンバー
先発GK #1.野﨑
FP #2.佐藤 #3.徳丸 #9.利根川 #10.澤

■試合経過
・日本1点目
野﨑からのスローがディフェンダーとゴレイロの間に落ちた所を、10澤田がゴレイロと接触しながらも浮き玉でゴー

・日本2点目
3徳丸がセカンドボールカット後、10澤田へヒールパス、パスを受けた10澤田が左サイドから中央へカットインし、右足で相手ゴレイロの左隅へ流し込みゴール

・日本3点目
3徳丸がインターセプト後、10澤田へパス、右サイド2佐藤へのパスからの前線に抜け、2佐藤が再度10澤田へ、中央への折り返しを2佐藤がダイレクトシュートでゴール

■選手コメント
#1.野﨑将智
「昨日の試合負けてしまい今日は気持ちを切り替え始めから声を出しフィールドと連携し、先取点取り勝てると思っていたとこ、ロシアの勢いに負け同点打を浴び、逆転され、気持ちに焦りが出てしまいました。後半は何度もチャンスがあったけど上手く活かせずロシアの流れのまま試合が進みロシアとの力の差を感じてしまいました。明日のサウジアラビアは強豪国ですが、勝つ気持ちで臨み、勝ち点3を取りに行きます。」

#.佐藤快
「最初先制して、良い雰囲気の中やれていましたが、同点にされてしまい相手に勢いづいて逆転されてから立て続けに2点3点取られて、チームとしてうまく修正することができなかったことがすごく悔しいです。良かったところ、悪かったところをもう一回チームと話し合って明日のゲームではもっと良いスコアーを目指して頑張りたいと思います。」

明日(10/15)は、vs サウジアラビア
13:00 (日本時間12:00)
キックオフとなります!

]