日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

私たちが目指す社会イメージ

私達が目指す社会イメージを表す画像

私達が目指す社会イメージ

JFFIDはサッカーを通して知的障がい児・者と社会の「橋」となります。
その橋はたくさんのご支援によって、誰もが通れる「自由」で「平等」な太い「橋」となります。
誰もが平等に機会を得る社会は誰もが目指す社会です。
現在、地域に根ざしたサッカーの活動が活発になっています。
しかし、知的障がい児・者はサッカーをする場所に恵まれない状況です。
サッカーは世界共通の言語です。
ボールひとつあれば、多くの人とつながってサッカーは出来ます。
ボールがゴールに決まった瞬間の喜びは誰もが共有できる喜びです。
JFFIDは知的障がい児・者がサッカーをする環境を整備し、場を創造します。
JFFIDは知的障がい児・者がサッカーを通して社会とつながる環境を整備し、場を創造します。
より多くの支援は、JFFIDの活動をより太い「橋」に変え、誰もが享受できる「自由」で「平等」な空気が溢れる場を生み出します。
サッカーを夢見る誰もが、平等にサッカーができる社会。
誰もが自由に夢を語り、生き甲斐や健康を享受できる社会を一緒にめざす仲間に是非なりませんか。

NEXT 「名誉顧問の挨拶へ」

]