日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

もうひとつのW杯とは

2014年南アフリカ大会入場式

もうひとつのW杯とは?

知的障がい者にとって、チームワークや対人プレー等の要素を多分に含むサッカー競技は、彼らの自立という観点からも優れたスポーツ競技と考えられています。
オリンピックの年にパラリンピックがあるように、知的障がい者サッカーには、サッカーワールドカップと同様に、4年に1度、通称「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる国際大会があります。
「僕もがんばって日本代表選手になるんだ!」と夢を見る知的障がいを持つ子ども達や青年達の「夢」を現実のものにする為に、私たちは日々支援を続けています。
次回開催の「もうひとつのW杯」は2014年のブラジル大会。彼らの「夢」はブラジルに向かって走り出しています。

]