日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

第17回全国障害者スポーツ大会~愛顔(えがお)つなぐえひめ大会~ 東京都が優勝

10月28日(土)~30日(月)の日程で「第17回全国障害者スポーツ大会 愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」が終了。台風22号による悪天候のため試合が中断するなど、天気の影響を受けながらも大会は無事終了。30日の決勝戦で大阪府を破った優勝しました。

写真:JFFID

写真:JFFID

写真:JFFID

写真:JFFID

そのほか、試合結果は以下の通りです。
■大会結果
優勝:東京都
準優勝:大阪府
3位:岐阜県
■試合結果
28日(1日目)
1回戦:
愛媛県 0-1 岐阜県
札幌市 0-1 長崎県
29日(2日目)
1回戦:
島根県 1-3 長崎県

準決勝:
東京都 1-0 岐阜県
長崎県 2-2 (PK3-5) 大阪府

交流戦:
愛媛県 1-1 (PK2-4) 島根県
島根県 0-0 (PK3-2) 札幌市
30日(3日目)
決勝:
東京都 1-0 大阪府

3位決定戦:
岐阜県 1-0 長崎県

写真:JFFID

写真:JFFID

優勝を飾った東京都選抜 木村純一監督のコメント:

岐阜県と対戦した準決勝は、悪天候で100分間の中断というハプニングがありました。「こんな時にどういうサッカーをするか」、選手が声を掛け合い、集中力を切らさずプレーをしてくれました。まだまだ荒削りですが、東京らしい闘いが出せた時間帯もありましたし、各地域の力の差が縮まり、緊張感のある、素晴らしい大会となりました。台風にもかかわらず、プレイヤーズファーストで安全に配慮し、素晴らしい会場とピッチを準備してくだいました大会運営スタッフの方々、ボランティアスタッフの方々に心から感謝をいたします。応援に来てくださった皆様、対戦相手の皆様、チームメイト、みんなと愛顔(えがお)つながる大会となり、大変嬉しく思います。」

]