日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

第3回 「もうひとつの高校選手権」、東京都立志村学園が優勝

180218_09724

JFFID_FIDHS_00001_1

第3回全国知的障害特別支援学校高等部選手権大会 「もうひとつの高校選手権2017」は、2月17日(土)、18日(日)に「蹴球都市」藤枝市で開催され、東京都立志村学園が優勝しました。

知的障害特別支援学校高等部のサッカー部によって争われるこの大会は、今年で3回目を迎えた。全国で78校が参加し、地方予選会を勝ち上がった9校が本大会に参加。各チームが2日間で4試合(決勝、3位決定戦以外は20分ハーフ)を戦う過密日程にもかかわらず、3回連続出場となる東京都立志村学園は高い技術だけでなく、最後まで走りぬき悲願の優勝を飾った。

また、今年の高校選手権は、地元の特別支援学校が参加するエキシビジョンマッチや予選で敗退した学校も参加できる普及大会、障がい者サッカー体験会、そして地元出展者「フジエダ★マーケット」も開催されるなど、特別支援学校におけるサッカーの普及や大会発展への工夫が随所に見られ、来年に向けても楽しみな大会となった。

■大会結果
優勝:東京都立志村学園
準優勝:岐阜県立本巣特別支援学校
3位:大阪府立たまがわ高等支援学校

■試合結果
・1回戦
大阪府立たまがわ高等支援学校 3-2 鹿児島県立鹿児島高等特別支援学校

・2回戦
大阪府立なにわ高等支援学校 1-2 岐阜県立本巣特別支援学校
千葉県特別支援学校流山高等学園 0-4 東京都立志村学園
静岡県立富士特別支援学校富士宮分校 0-2 愛知県立豊田高等特別支援学校
三重県立稲葉特別支援学校 0-0 (PK2–4) 大阪府立たまがわ高等支援学校

・準決勝
大阪府立たまがわ高等支援学校 0-5 東京都立志村学園
岐阜県立本巣特別支援学校 0-0 (PK4-3) 愛知県立豊田高等特別支援学校

・3位決定戦
大阪府立たまがわ高等支援学校 3-0 愛知県立豊田高等特別支援学校

・決勝戦
東京都立志村学園 3-0 岐阜県立本巣特別支援学校

]