競技実施要綱


1.開・閉会式

  1. 開会式は行わない。
  2. 閉会式(表彰式)は決勝戦終了後に行う。

2.招集

  1. 試合毎に、メンバー表(11名の出場選手と9名の交代選手)を試合開始30分前までに、競技本部に提出する。用紙は、指定の様式を使用すること。合わせてユニフォームの確認も行う。
  2. 召集時刻は、原則として試合開始5分前に本部テント前に集合し、審判によるチェックを行う。

3.監督者会議

各試合の1時間前に監督者会議(MCM)を行う、詳細な試合開始時間の決定、審判員の確認、出場選手の確認、ユニフォームの確認、試合会場の安全の確認(安全が確保できなければ試合の中止を決定できる)を行う。

4.その他

  1. ベンチは、組合せ表の番号が若いチームをピッチに向かって左側とする。
  2. 競技場内では、選手、監督、コーチ、大会役員、競技役員、実施本部員及び主催者が認めた関係者(マスコミ等)以外入場することができない。(ただし、付添者については、別途考慮することがある。)
  3. 大会参加者の大会開催中における傷病、競技中のけがについては、本部にて応急処置を行う。病院への搬送等については各チームで行う。傷害保険には、チームで必ず加入すること。(病院の紹介は行います。)
  4. 雨天時の取り扱い…原則として実施する。
    荒天等により試合時間の変更や中止となった場合は、本部より各チームの連絡担当者へ午前6時までに連絡をする。
  5. 大会要項に規定されていない事項については実行委員会において協議の上決
    定する。

5.表彰

  1. 優勝チームには大会持ち回りの優勝カップと優勝旗を授与する。
  2. 上位3チームにトロフィーを授与する。
  3. 優勝〜4位までを公式記録とする。